ジャパニーズオイルセラピーAtsuⓇについて

ジャパニーズオイルセラピーAtsuⓇは

3000人以上のプロのセラピストを養成してきた

AtsuStudioJapan 関口智子先生が気持ち良さを探求した究極のリラクゼーションです。

受けるマインドフルネス

ジャパニーズオイルセラピーAtsuⓇでは、古くから日本人の心を癒してきた「禅」の心を大切にしています。

優しくじんわり身体の奥まで届くような深い圧と、ふわ~っと緩む2つの圧、
そして呼吸のリズムが筋肉を緩ませ、自然と深い呼吸へいざないます。
ゆったりとした呼吸の誘導が瞑想のような時間となり、

「今この瞬間」をセラピストと共に感じることで本来の感覚を取り戻し、自分らしく穏やかな心と身体へと導きます。

 

テーマ

ジャパニーズオイルセラピーAtsu®は
血流の改善、自律神経のバランス調整、感覚の向上をテーマにしています。
深い圧で血管とリンパ管にアプローチし、血液を毛細血管の隅々まで流し込むようにトリートメントすることで
血流がアップ。
筋肉の発熱効果によって冷えやむくみ、ホルモンバランスの乱れの改善、肩こり、腰痛の緩和、睡眠の質の向上、
自己免疫力の向上と排泄力の高い身体作りを目指しています。

 

もみ返しのない施術をめざして

Atsuでは深く深く筋肉と骨に浸透していくような圧をゆっくりかけていきます。

静かに沈み込むような圧は施術部位だけではなく全身に響いてくる心地良さ。

その圧の深さは一定に最初から最後まで心地良さが続くのです。

独自のスタンス理論がセラピストの手の緊張をほどきフワフワに柔らかくします。

その柔らかい手と共に筋肉の走行や起始停止を理解して行う施術はクライアントの身体を傷つけません。

手から伝わる優しさながらダイナミックな深い圧は『一度受けたら忘れられない』といわれます。

 

カウンセリングの時間を大切に

よりよい施術をご提供するために、カウンセリングの時間を大切にしています。

東洋医学、姿勢、生活習慣の観点からお話を伺い、

お客さま、お一人お一人のその日の体調にあわせたオーダーメードの施術を組み立てます。

施術後もお身体の心地よさが持続するように、ストレスをためない考え方、

日々の姿勢や生活を調えるアドバイスも承ります。